看護師の福利厚生と待遇についての全て

転職をする際に、

  • 給料
  • 休日
  • 人間関係

について気にする方は多いと思いますが、意外と曖昧になってしまっている部分が待遇や福利厚生です。

実はこの待遇や福利厚生の部分も、お金や休暇に深く関わってきますので、より快適に働くためにも、しっかりした知識を得ておきましょう。

看護師の待遇や福利厚生

興味がある記事は是非クリックして読んでみてください。

看護師の待遇は悪い?不満の声も多い

世間では高給取りで、不況でも仕事に困らない安定した職業というイメージが強い看護師の仕事ですが、看護師の方に聞いてみるとその待遇に不満を持つ方も少なくありません。

看護師の平均年収について調べてみると他の業種よりもかなり高いことがわかるのですが、それ以上に仕事内容がキツイということもあり、給料と見合っていないと言う意見が多く聞かれるのが現状です。

医療の現場では急患が入ったときなどその時の状況に応じて、残業をしなくてはいけなくなることが出てきます。

通常、時間外労働については残業代が支給されるのですが、残業代が出されない職場もあります。

看護師は残業多い?確実に残業なしの職場で働くための対策と考え方

そういったこともあり、結果的に労働時間が長いのに十分なお給料がもらえていないと感じてしまうのです。

また看護師の年収やお給料が高いのは、夜勤勤務をしているからだと言われていますが、夜勤はもともと人員が少ないのに急患が集中することも多く、対応に追われて忙しくなってしまうという現実もあります。

休日でも人手不足の場合は休日出勤をするように求められることもあり、休みがほとんど取れないと嘆く現場の声も聞かれます。

改善はされるのか!?

今現在の職場の待遇に不満を持っている場合、声をあげたところで病院側がすぐに何かを改善してくれることは期待できないので、現実的な対処として、やはり転職を選択する看護師がほとんどです。

看護師は今不足している状態なので、転職市場でも売り手市場になります。

看護師転職サイトのおすすめランキング

転職をする際に注意する点としては、やはり新しい転職先の福利厚生や待遇について正確な情報を得ることが必須になります。

リアルに待遇を知る方法

求人情報に載せられてる項目を見るだけでは信じられないという人は、

  • 友人の口コミ
  • Twitter検索
  • 2chなどの掲示板系
  • 病院に実際に問い合わせる

などの手段で実情を手に入れることも可能ですが、それではやはり限界があり、看護師専用の転職サイトに登録して、ついてくれた担当に細かい情報を聞くことになります。

比較しなきゃ分からない!

看護師の職場の待遇を知るためにも、職場どうしの待遇を比較することが重要です。

物事の良し悪しというものは、「比べる」ということをしないと絶対に分かりません。

社会人になってから転職を一度もしていない人は、その職場の待遇が普通だと思ってしまいがちですが、探せば、同じ給料でもっと良い職場というものはたくさんあるものです。

看護師学校時代の友人とつながっているならば、その友人たちに現在の職場の待遇について聞いてみると、自分の待遇が他の職場の待遇と比べてどれだけ恵まれているのか、それとも酷いのかということが分かるでしょう。

大学病院の待遇は良いと言われているが・・・

看護師が働ける場所はいろいろありますね。その一つが大学病院での勤務です。

大学病院での待遇ですが、他の総合病院に勤務した場合と大きく変わるわけではないようです。年収に関しても大学病院でも総合病院でも大きな開きはありません。

しかしながら残業という点では総合病院よりも増えてしまう可能性が考えられますね。

その理由としては、勉強会や研修会が増えてくるからです。

総合病院と比較して大学病院は教育が充実していますので、看護師として専門分野や総合的な知識を身に付けたい方が働く場所としては最適です。

知識を身に着けるための勉強会や研修会がたびたび実施されるのですが、通常業務と合わせてこれらに参加するのは大変ですね。

場合によっては自分の休みの日に勉強会や研修会に出席することもありますし、残業としてこれらに出席することがあるので自分のプライベートの時間が削られてしまうことに不満を感じることが出てくるかもしれません。

また、認定看護師といった資格試験の取得支援を行っている大学病院が多いので、それを狙って大学病院で働きたいと考える看護師さんも多いようです。

一度資格を取ってそれから他の病院で働くことを考えるのですね。待遇改善というよりも自分のステップアップのために大学病院で働くことを考える看護師さんも多いのです。

待遇の良い病院とは?

看護師にとって待遇のよい病院とはどういった病院なのでしょうか?

教育体制

まず一つが指導(教育体制)が充実している点ですね。どこの職場も人手不足に陥っていますので、忙しく看護師に十分な指導をしている時間も人員もありません。

特に、新人で入ってきた看護師にはある程度のサポートが必要になりますが、サポートが弱い状況で看護師として仕事を続けるのは大変困難です。

わからないことが聞けなかったり、それが原因でミスが起こってしったりすると、やりきれない気持ちになりますし、自信も失ってしまいます。

すると、仕事を続けていくのが嫌になり、転職したくなってしまいます。

だからこそ、新人研修が充実している職場は特に働きやすいと考えられていますね。

休暇制度

もう一つは休暇制度の充実です。

看護師の仕事にやりがいを感じている方は多くいらっしゃると思いますが、自分のプライベートだって大切にしたいはずですよね。

しかし、看護師の働く職場はどこも激務で休みがまともに取れないところが少なくありません。しかも、そういった場所で働いていると、段々とそれが不満になってくるのです。

休みがしっかりと摂れること、さらにはリフレッシュ休暇などの制度が充実しており、実際にその取得実績も多い職場なら、安心て自分自身も休み取ることができるようになります。

昇給率

昇給率も待遇の良さに関係しています。看護師はお給料が高いと思われていますが、実は昇給率がそれほどよくない職場が少なくありません。

何年働いてもお給料が同じになりますので、待遇に不満を覚えるようになってしまうのですね。昇給制度が整っている職場なら、モチベーションも上がります。

まとめ

待遇や福利厚生は、整っていないより整っている方が良いのは間違いないのですが、それ以上に、

制度としては存在しても利用できないという空気でしたら意味がありません。

その辺も踏まえ、転職の際には転職サイトの担当にしつこいくらいに確認を行い、納得したうえで安心のできる転職をしていただければと思います。

看護師ライフの快適さを上げるための知識を増やそう

看護師としての自分に合った働き方を探すために
もっと貴方に合う
職場があるかも!
知らないだけで
損してる可能性も…
探す手助けを
させていただきます

雇用形態の特徴を学ぶ
勤務時間のメリットやデメリットを知る
復職方法や応募資格を考える
福利厚生で得をする
病棟以外で働く

現在の職場環境や給料に満足していますか?

看護師は転職することで8割の人が年収が上がると言われています。
実際、私自身が転職して年収132万円アップに成功しました!
大変な仕事のモチベを維持するためにも納得できる給料をもらいましょう!

看護師の転職サイトへ
看護師転職サイトの選び方 オススメの看護師転職サイト人気ランキング


あなたの点数  

あなたのランク:  

ページの先頭へ