看護師の給料について絶対必須の知識と給料の上げ方まとめ

看護師に限らず、どんな職業でも、仕事を続けていくうえで必要な3つの要素に、

  1. 給料
  2. 人間関係
  3. やりがい

というものがあります。

多くの人は「生きていくため」「生活を豊かにするため」に働いているので、上記の中でも「給料」という要素は最も重要になってきます。

メイド

給料低いとモチベーション上がらないよねぇ

天使

我が子に美味しい物食べさせてあげたいよぉ

通常

欲しい物を自由に買いたいなぁ

ただ、一口に給料といっても、とても曖昧な言い方なので、もっと細かくお金のことについて知りたいという人も多いでしょう。

例えば、

  • 相場
  • 最低賃金
  • 手取り
  • 平均
  • 給料アップの方法
  • 地域による違い
  • 大卒と専門卒による違い
  • 雇用形態による違い
  • 役職による違い
  • ボーナス

などです。
看護師の場合だと、上記に加えて更に、

  • 正看護師と准看護師の違い
  • 男女の違い
  • 施設や医療機関の種類による違い
  • 部署による違い
  • 夜勤と日勤との違い

なども気になると思います。

人それぞれ、理想とする給料や納得がいく給料は異なるはずですので、このページでは、「年収」「月給」「時給」というテーマに分けた記事をまず紹介します。

是非じっくり読んでいっていただければと思います。

看護師の給料アップ!
給料ぉぉおおお!
上げてぇぇえええ!
生活にぃぃいいい!
余裕がぁぁあああ!
ないのぉぉおおお!

看護師の年収

給料1-年収

おこ悪魔

目指せ!年収1000万円

まずは全体像をとらえるためにも年収から見ていきましょう。
何故ならば、

  • 月給は高いけど年収で見ると低い
  • 月給は低いけど年収で見ると高い

など、状況によって異なるケースが多々あるからです。

月給や時給という細かい単位に捕らわれていると、思わぬ損失に気付かないことがあるので、まずは看護師の年収について知っておきましょう。

看護師の平均年収は470万円程度で、他の職業よりもやや高めです。ではその内訳や、年収が上がるケースなどはどのようになっているのでしょうか。

看護師の年収の真相を全て暴露!

看護師の月給

給料2-月給

天使

今月の残金がもうヤバイわ・・・

通常

キャッシングするしかない・・・

「安月給」などという言葉があるように、人間の生活も地球のサイクルも一ヵ月単位で考えられることが多い(一ヵ月単位でリセットされる)ので、「月給」という区分で知っておくことも大事です。

お金の管理や生活のスケジューリングをするうえでも、看護師の月給について把握しておくことは必須です。

看護師月給の全情報をホンキで調査!

看護師の時給

給料3-時給

メイド

時給2500円以上は欲しいですっ!

やや細かい単位になりますが、最後に「時給」です。

  • 短い期間、短い時間で働く人
  • アルバイト
  • パート
  • 派遣社員
  • 月の固定給が決まっていない人

にとって時給はとても重要な要素になってきます。

時給単位で見ても看護師は他の業界の平均よりも高いですが、実際にどのような仕組みになっているのかはしっかり把握しておきましょう。

看護師の時給についての総まとめ

高給与を得るためには

給料4-高給与

通常

不公平も理不尽も嫌だよぉっっ

看護師という職業は、直接人の役に立てるという「やりがい」的な面もありますが、他の業界よりも高給与というのも魅力的な部分だと思います。

しかし、人によっては、同じような地域や年齢で同じような仕事をしていても、給与が高い場合と低い場合があります。

では、少しでも良い給与を納得いく形でもらうためには、どういった考え方を持ち、どういった行動を取っていけばよいのでしょうか。

看護師が高給与の職場に就く方法

高収入の看護師バイトって?

高条件の仕事に就くためには

給料5-好条件

眼鏡

あたしもハイスペ女子になりたいっ!

「条件を提示する」というと、とても偉そうな立場の人間が使用する言葉ですよね。

アメリカなどの場合、求職者もズケズケと自分の希望する条件を言う文化がありますが、日本ではどうしても求職者がヘコヘコとシタテに出る風潮があります。

しかし、看護師の業界はどこも人手不足で困っているので(売り手市場)、求職者側が条件をつきつけて、その中から選ぶことができるのは嬉しいですよね。

納得いく仕事が見つかるまで、様々な転職会社に強気な条件を出して「待ち」の姿勢を取っておくのも一つの転職戦略です。

看護師が好条件の求人を探す4つのコツ

看護師の診療科別の年収の相場

年収(万円)
小児科 435
心療内科 385
皮膚科 470
産婦人科 425
眼科 410
歯科 400
神経内科 470
循環器科 500
消化器科 490
呼吸器科 430
血液内科 475
消化器外科 500
整形外科 450
形成外科 445
美容整形外科 500
リハビリテーション科 350
透析看護師 470
訪問看護師 430
健診センター 400
保育所 325
デイサービス 350
老健 400
救命救急センター 450
産業看護師 450

上記の表の数値はあくまでも相場になりますので、実際は言うまでもなく、勤務地・夜勤の有無・勤続年数などによって異なります。

看護師ライフの快適さを上げるための知識を増やそう

看護師としての自分に合った働き方を探すために
もっと貴方に合う
職場があるかも!
知らないだけで
損してる可能性も…
探す手助けを
させていただきます

雇用形態の特徴を学ぶ
勤務時間のメリットやデメリットを知る
復職方法や応募資格を考える
福利厚生で得をする
病棟以外で働く

現在の職場環境や給料に満足していますか?

看護師は転職することで8割の人が年収が上がると言われています。
実際、私自身が転職して年収132万円アップに成功しました!
大変な仕事のモチベを維持するためにも納得できる給料をもらいましょう!

看護師の転職サイトへ
看護師転職サイトの選び方 オススメの看護師転職サイト人気ランキング


あなたの点数  

あなたのランク:  

ページの先頭へ