訪問介護の看護師バイト

訪問看護の看護師バイトって給料はどのくらい?

給料

①給料は平均より、やや高めといったところ

訪問看護は、近年、病院よりも在宅での療養を希望する患者さんが増えている中、需要が高まっている分野といってもいいでしょう。

そのため、給料も良くなってきている傾向にあり、看護師バイトの業種別に見ても、平均よりやや高い賃金になってきています。(具体的数値は後述します)

ただ、訪問看護ステーションを運営する会社は多岐に渡っており、

  • 病院
  • 施設運営
  • 看護師個人の運営
  • 在宅サービス系の会社による運営

など様々あり、運営先によって差が生じているのが実情です。

②訪問件数や訪問時間で決まってくるケースも

訪問看護というのは、施設看護と違って、一日の業務の間で、何軒もの患者さんの家を回ります。

当然、同じ日勤の仕事でも、1軒しか回っていない人と、5~6軒回っているような人では、時間も負担も違ってくるので、給料が変わってきます。

このようなことから、訪問看護では時給制や日給制ではなく、1軒1500円、訪問時間1時間1500円といったシステムにしているところが多いです。

移動の間は時給に含めないため、あくまで、訪問看護を行っている間の時間で申請しなければいけないということです。

③1軒1500円~2000円が相場だが、2000円以上のところも増えている

訪問看護は、病院や施設のような恵まれた機材環境のもとで看護を提供できるわけではないし、患者さんの家によって状況は様々です。

その状況下で適切な看護を提供しなければいけないわけですから、求められる経験値やスキルも自ずと高くなります。

その技術料もそうですし、訪問するという労力もかかるわけですから、それだけ高い賃金になりやすいです。

更に先述したように、ニーズもあるので、給料は高く、1軒1500円~2000円は最低基準、能力の認められている人ならば2000円以上も十分可能です。

訪問看護の看護師バイトって具体的な仕事内容は?

仕事内容

①バイタルチェックとカテーテル管理が基本

在宅で療養中の患者さんは、終末期に近づいているような方や、病状が落ち着いている慢性期の方が中心です。

特に終末期の患者さんだと、様態が急変して最期の時が近づいてくるようなシビアな部分もあるので、バイタルチェックは重要です。

当然、訪問看護師の判断でかかりつけ医への報告が必要になってくるので、責任重大となります。

あとは、胃瘻や尿道バルンカテーテルといったカテーテル留置中で過ごされている方も非常に多いです。

感染やスキントラブルの徴候はないのか、限られた訪問の時間の中で観察しなければいけません。

  • 老健の看護師に転職するには?
  • デイサービスの看護師に転職するには?

②在宅点滴やストーマ管理といった専門技術と家族指導

在宅にいながらも、病院で受けるレベルの専門的な技術を必要とする場合があります。

病院では様態が落ち着いているため、在宅点滴やストーマ管理といった部分を家族に指導し、在宅へ退院するというケースが増えています。

これらを日常は家族に管理してもらったうえで、訪問看護で看護師による

  • 確認
  • 指導
  • 評価

をします。

当然のことながら、家族は専門職ではないので、指導されても技術は未熟です。

そのため、

  1. 在宅で正しい技術の習得のもと実施されているのか
  2. 問題点は出てきていないのか

家族ともコミュニケーションをとりながらすすめていかなければいけません。

③介護業務が入ってくることも

在宅での介護サービスのケアプランを考えているのは、ケアマネージャーなので、そのケアプランの中で決まった日数だけ、訪問看護に行きます。

訪問介護が必要な方でも、毎日、提供するのは難しい場合もありますし、訪問看護と同時に介護業務をしなければいけないときも多々あります。

特に寝たきりの方だと、体位変換やオムツ交換がしっかりされていないと、褥瘡のリスクがありますし、介護技術に関しても実施しながら、家族へ指導していくことは重要になってきます。

訪問看護の看護師バイトをするうえで大変なことや注意点

注意点

①患者さんとの信頼関係構築が何より重要

患者さんは、自宅にいることで家族の近くにおり、安心して生活している反面、医療者が常に近くにいないことでの不安があります。

終末期だと、近づいてくる最期の時に対して、気持ちがナーバスになっていることも少なくありません。

そんな中、唯一頼れる存在といってもいいのが訪問看護師の存在です。

訪問看護師の対応に不満があったり、両者に信頼関係がないと、それは患者さんにとってかなりのストレスになります。

また、自宅に赤の他人が踏み入れるというのに抵抗がある高齢者も少なくありません。

病院では穏やかな人だったのに、訪問看護に行ったら、対応がきつくなったということは往々にしてあります。

家族にとっても長年築いてきた、その家ならではのマイルールがあったりしますし、そういった個々の環境を尊重しながら、看護サービスを提供するという難しさがあります。

訪問看護は長い付き合いになりやすいので、早期に信頼関係を構築したいところです。

②緊急対応があることも

24時間365日、患者さんは様態が急変する可能性があります。

基本的には日中に訪問しますが、日中は落ち着いていたのに、夜間に急変することも珍しくありません。

そういったときに、夜間は緊急で連絡が来るようになっていて、呼び出し業務になる可能性があります(ごくたまに)。

当然、給料は割増になりますし、当番制になっているところがほとんどなので、常に呼ばれるかもしれないということはさすがにないまでも、やはり当番のときは落ち着かない気持ちになります。

また、緊急対応で、非常に取り乱している家族がいる中、一人で冷静な判断のもと動かなければいけないのも大変難しいです。

まだ看護師としての経験が浅い人や、不安が少しでもある人は、緊急呼び出しのない条件の訪問看護ステーションを選んでおいたほうが良いでしょう。

訪問看護の看護師バイトがおすすめできる人

おすすめ

①志の高い人

訪問看護師は、より人的、物的に乏しい環境(患者さんの家庭)で動かなければいけないわけですから、技術的にも知識的にも社会的にも長けた人でなければいけません。

厳しい環境に身をおいて仕事をするわけですから、それだけ自分が成長するチャンスもあります。

本当に患者さんや家族から、心からの感謝をしてもらえますし、やりがいが非常に高い仕事でもあるので、やはり志の高い、向上心のある人がおすすめといえます。

②ママさんナース

働き方によっては、融通が利きやすいのも訪問看護の看護師バイトの特徴。

最近では、直行直帰というスタイルをとっている事業所も増えてきているので、

  • 効率よく
  • 周りに気にせず
  • 自分のペースで

仕事をすることができます。

自分の要領次第では、早く仕事を終わらせて帰ることができますし、毎日短時間ずつ働くという方法もあるので自由なスケジューリングがしやすいです。

以上のことからも、多忙なママさんナースにおすすめです。

③ベテランナース

患者さん、家族とより身近に接する訪問看護の仕事では、自己の倫理観や看護観が看護サービスに非常に大きな影響を与えます。

長年、多くの経験をしてきたベテランナースは優れた看護観を持っているので、患者さんから喜ばれやすいです。

ベテランナース自身にも、訪問看護をすることで自己の人生観への刺激が生まれますし、より良い関係が築きやすいでしょう。

看護師バイトに特化した転職サイトランキング

求人サイトのランキング

看護師バイトの求人を探すにあたっての、おすすめできる転職サイトは下記の2つになります。

  1. MCナースネット

    MCナースネット

    バイト・派遣の看護師求人案件最多数
    エリアは全国対応
    翌日指定の単発バイトまで可能
    高時給バイト多数
    様々な時間帯に対応
    総合評価 ★★★★★


  2. 医療WORKER

    医療WORKER

    バイト・派遣の看護師求人案件多数
    首都圏・関西・東海に強い
    単発バイトもあり
    高時給バイト多数
    様々な時間帯に対応
    総合評価 ★★★★☆


看護師ライフの快適さを上げるための知識を増やそう

看護師としての自分に合った働き方を探すために
もっと貴方に合う
職場があるかも!
知らないだけで
損してる可能性も…
探す手助けを
させていただきます

雇用形態の特徴を学ぶ
勤務時間のメリットやデメリットを知る
復職方法や応募資格を考える
福利厚生で得をする
病棟以外で働く

現在の職場環境や給料に満足していますか?

看護師は転職することで8割の人が年収が上がると言われています。
実際、私自身が転職して年収132万円アップに成功しました!
大変な仕事のモチベを維持するためにも納得できる給料をもらいましょう!

看護師の転職サイトへ
看護師転職サイトの選び方 オススメの看護師転職サイト人気ランキング


あなたの点数  

あなたのランク: