JIN-仁-

  1. 作者:村上もとか
  2. 出版社:集英社
  3. 掲載誌:スーパージャンプ
  4. 巻数:全20巻

JIN-仁-の漫画の概要や設定

漫画「JIN-仁-」という作品は脳外科医として働いていた主人公「南方仁」が江戸時代へタイムスリップしてしまうという設定です。

過去や未来へタイムスリップしてしまう作品はたくさんありますが、医者がタイムスリップする作品というのはあまり聞いたことがなかったので新鮮でした。

今ほど医療技術が発達していない江戸時代で患者を救うため、南方仁は限られた道具や江戸の人たちの力を借りて奮闘します。

主人公が昔と現在と医学の違いに苦悩するさまや、当時の医学がどういうものであったかなど、歴史的な視点から医学について見ることができる漫画です。

JIN-仁-のストーリーについての評価

江戸時代にタイムスリップした主人公が、現代の医学を用いて江戸の人々や歴史上の人物と関わっていきます。

当時の江戸は鎖国政策も行われており、現在ほど医学が発達していないため、最初のころは医者であることさえ疑われていた南方仁が、ストーリーが進むにつれてその圧倒的な医術が認められ、江戸の中でも少しづつ知られるようになります。

南方仁の医術の評判が知られるようになってくると、幕府からも声をかけられるようになり、南方仁は意図せずに幕末の動乱の中に巻き込まれていくことになります。

ストーリーが進むにつれて幕末の事件や歴史上の人物が登場し、大河ドラマや歴史が好きな方にはたまらない展開となります。

JIN-仁-の面白かった点・良かった点など

江戸時代にタイムスリップした主人公が現代医療を用いて江戸時代の人々を助けるというところがこの作品の醍醐味だと思います。

歴史上の人物の命を救ってしまうと、自分がいた世界とは歴史が変わってしまうのではないかと苦悩するところも見どころです。

また、江戸時代の技術を使って抗生物質を作ったり、現代の医療器具に代わるものを江戸時代にあるもので作ったりと、限られたものを使用してサバイバル的な要素で医療活動を行ないます。

当時の人からすれば神業ともいうべき医術で、味方だけでなく敵が増えていくところも面白いと思いました。

JIN-仁-の不満だった点・問題点・難しかった点など

江戸時代という設定なのでどうしても歴史にまつわる登場人物が出てきたり、出来事が起こります。

勝海舟や坂本龍馬など、歴史上の人物が多数登場することが本作の魅力のひとつとも言えますが、幕末の日本の歴史に詳しくない方の場合はあまり楽しめないかもしれません。

また、主人公の苦悩は描くものの、他の登場人物とのエピソードや脇役を掘り下げるような話が少なく、どちらかというと患者を治療したり史実と絡めることがメインで、物語が淡々と進んでいく印象があります。

個人的にはストーリーは面白いのですが、絵のタッチがいまひとつという風にも感じました。

JIN-仁-のメッセージ性について

江戸時代では

  • 肺炎
  • コレラ
  • 梅毒

など現代の医学では治るような病気が不治の病とされてきました。

医学の歴史を知るうえでも「JIN-仁-」という漫画は興味深い作品です。

また、南方仁はいくら自分の医術があっても助けられない人がいることで、人ひとりができることの少なさを実感します。

元の世界で脳外科医として働いていた頃の自分は技術に頼ってばかりで医者としての実力が無かったことを知るのです。

技術の進歩により、その技術に甘え、おごってしまっている人間の弱さを描き、困難に打ち勝つためには誰かの協力がなければなしえないということを教えてくれているように感じました。

漫画 看護師や医療業界をテーマにしたおすすめ漫画の感想レビューまとめ

看護師ライフの快適さを上げるための知識を増やそう

看護師としての自分に合った働き方を探すために
もっと貴方に合う
職場があるかも!
知らないだけで
損してる可能性も…
探す手助けを
させていただきます

雇用形態の特徴を学ぶ
勤務時間のメリットやデメリットを知る
復職方法や応募資格を考える
福利厚生で得をする
病棟以外で働く

現在の職場環境や給料に満足していますか?

看護師は転職することで8割の人が年収が上がると言われています。
実際、私自身が転職して年収132万円アップに成功しました!
大変な仕事のモチベを維持するためにも納得できる給料をもらいましょう!

看護師の転職サイトへ
看護師転職サイトの選び方 オススメの看護師転職サイト人気ランキング


あなたの点数  

あなたのランク: