総合病院という名称はよく聞きますが、実際どのような病院を総合病院と呼んでいるのかご存知ですか?

また、そのような、

  • 総合病院
  • 診療所
  • クリニック

の違いや、総合病院で働く看護師の特徴や勤務形態、必要な看護技術内容のなどは把握していますか?

ここでは、看護師が働いているイメージの強い「総合病院」について少し説明してみたいと思います。

総合病院

総合病院と診療所の違い

総合病院と診療所の違い

総合病院の定義と特徴

総合病院とは、許可病床数100床以上で主要な診療科、最低でも、

  • 内科
  • 外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科

この5つを含む病院のことと「医療法」で規定されていましたが、1996年の医療法の改正により現在はこの規定は廃止されており名称だけが残っているようです。

しかし現在でも、ある程度の病床数と、先に述べたような主要な診療科がそろっているところを一般的には総合病院という概念で認識されており、そのように呼んでいる人も少なくありません。

また、大学病院や国立病院などの大きな病院ではなく、地域に根付いた中心的病院という認識もあるようです。

診療所の定義と特徴

診療所とは、入院施設を有しないまたは病床数19床以下の入院施設を有する施設のことをさします。病床数20床以上の場合は病院と呼びます。

  • 診療所……病床数19床以下
  • 病院……病床数20床以上

診療所では、先端医療や高度な検査設備などが整っていることは少なく(もちろん整っているところもあります)、治療や検査方法に限界があり、総合病院や大学病院などの設備の整った大きな病院へ紹介状を書いてその病院への受診を促すことも多く見受けられます。

また、大学病院で経験を積んだ医師や開業医などが医療の提供を行っていることが多くありますが、大学病院などと違って教育や研究の場としての役割はあまりありません。

そのため研修医や看護師のキャリアアップ体制などはなく、個人病院として運営しているところが多く見受けられます。

総合病院ではどのような仕事内容がある?

外来、病棟、手術室

外来

外来とは、

  • 問診
  • 視診
  • 聴診

などで診療を行い、患者さんがどのような状態であるかの確認を行う場です。

診療所などでは、医師の診察補助として、

  • 採血
  • 心電図検査
  • 点滴や処置の準備
  • 片付け

などを看護師が行います。

総合病院の外来業務でも同様、仕事のメインは医師の診察補助ですが、採血や検査などは別室(それぞれの検査室)でその部門の検査技師などが行うことが多く、どちらかというと、

  • その検査室への連絡
  • 入院の調整・病棟への事前連絡
  • 必要書類の作成・提出

など、事務的な内容が多く含まれています。

外来では、患者さんを時間単位で対応するので、関係性は希薄になりがちのため、短時間での会話や観察で症状や異常の有無などを確認する必要があります。

外来は土日祝日が休みとなることが多く、また夜勤もないので、平日の日勤のみという勤務スタイルがほとんどになります。

給料だけが盲点じゃない?日勤のみの看護師で働く5つのデメリット

病院の大きさや特徴によっては、外来と病棟を兼務している看護師もいるようですが、ほとんどの病院が外来と病棟は全くの別部門ととらえています。

病棟

入院患者さんに24時間365日看護を提供する場となるのが病棟です。

ここでは土日祝日は関係なく、24時間365日患者さんに対応しなければならないため日勤・夜勤という勤務スタイルになります。

入院時には必要書類やカルテの作成を行い、退院時には必要に応じて書類の作成も行います。

メインとなる仕事は、

  • 点滴介助
  • 採血・静脈注射
  • 創傷処置

など、医師の指示に基づいた診療の補助や、必要に応じた日常生活の介助を行います。

また、日々の状態(日勤・夜勤問わず)を常に観察しているのは看護師であるため、医師と情報共有を行うことで看護師のほうから治療の打診や交渉を行うことも多くあります。

もちろん最終判断はすべて医師によって行われ、医師の指示なしでは看護師は何も行うことはできません。

手術室

外科病棟のある病院では、手術室専門として働く看護師もいます。

ここでは、医師の手術補助として、

  • 医療機器の管理
  • 手術の直接・間接介助

を行います。

また、術中の患者さんの状態を観察・把握し、術中の経過もくわえ病棟看護師へ申し送ります。

基本的には夜勤はなく、予定手術の日勤の対応となります。病棟や外来に比べると残業もほとんどありません。

その分、給料面では少し安くなってしまう現実もありますが、プライベートの時間はそれなりに確保できるようです。

しかし、緊急手術や夜間の手術が全くないわけではないので、当直やオンコール(自宅待機で、呼ばれたら出勤する)で対応しています。 

総合病院で働く看護師の特徴とメリット

様々な看護技術や知識が学べる

総合病院で働くことのメリットのひとつとして、様々な看護技術が学べるということが挙げられます。

総合病院のメリット

総合病院は大学病院と比べて細かい科に分かれていないので幅広い知識が身につく

大学病院などでは、病床数も多く医療機器も整っており、最先端の医療が提供されている・・という面もありますが、診療科目はかなり細かく分かれており、配属された科だけの看護を行うため狭く深い知識が身に付きます。

一方、総合病院では、大学病院ほど細かい科が分かれておらず、ひとつの科に様々な疾患の患者さんが入院していることがあります。

そのため、多くの疾患や看護についての知識が自然と身に付きます。

大学病院では研修医がやるような行為を、総合病院では看護師が行う

また、大学病院では研修医も多く、研修医の勉強という点から本来看護師でもできるような行為(点滴の留置針挿入や処置など)は研修医がメインで行い、看護師はその補助・・という場面にも多々遭遇します。

しかし、総合病院などでは研修医はおらず、大学病院では研修医がやるようなことも看護師がメインで行います。(もちろん医師しかできない処置は大学病院であっても総合病院であっても看護師がメインで行うことはありません)

そのため、総合病院ではこのような医療技術も多く身に付きます。

総合病院はキャリアアップ体制が充実している

キャリアを積む

もうひとつのメリットとしては、指導体制やキャリアアップ体制が充実しているということです。

新卒で就職した場合も、新人教育として、ある程度の期間までは指導者が中心となって院内全体が新人を育てるという環境となります。

中途採用であっても、病院によっては本人のキャリアや希望があれば新人同様の教育を受けることもできます。

院内での勉強会や研修会、また院外での研修や学会に参加することもあり、就職後も知識の幅を広げることができます。

育児との両立は難しい?

診療所などに比べて、残業があることが多く、また病棟で働くとなれば夜勤をしなければならないこともあるため子供がいる場合は両立が難しい状況かもしれません。

そのため、常勤で日勤のみ、土日休みの希望がある場合は、外来や手術室勤務を選択している人も多いようです。

パートナーにも読ませたい!育児と看護師を両立させるプロの知恵

まとめ

では、総合病院と診療所の違いについてまとめます!

  1. 病院と診療所では病床数が違う
  2. 病棟は365日稼働
  3. 診療所は土日休みなどもある
  4. 総合病院ではたくさんのことが学べる
  5. 小さな診療所では特定のことに特化したスキルを伸ばす

総合病院とは、ある程度の病床数があり診療科も最低限そろっているところをさします。

私個人の考えですが、学校卒業後は総合病院や大学病院などでまずは経験を積み、知識や技術を身に付けていくほうがいいと思います。

そうすることで、総合病院や大学病院をやめた後の転職の幅が広がります。知識や技術があることで、

  • 個人病院
  • 施設
  • 訪問入浴
  • デイサービス

などの仕事も対応可能になります。

個人病院や病床のないクリニックなどでももちろん問題はありませんが、専門性の高い知識や技術は総合病院や大学病院ほど習得できません。

せっかく取得した資格なのですから、長く働きたいですよね。

看護師としてどんなところでも通用するようになるためにも、様々な知識や技術をある程度は習得しておくほうが賢明です。

そして、ある程度の経験を積んでから「夜勤がないところがいいな」「土日休みがいいな」というような気持ちになってきたら、小規模な診療所で働いてみるのも良いと思います。

もう騙されない!看護師がうまく土日休みの求人を探すためのコツ

看護師ライフの快適さを上げるための知識を増やそう

看護師としての自分に合った働き方を探すために
もっと貴方に合う
職場があるかも!
知らないだけで
損してる可能性も…
探す手助けを
させていただきます

雇用形態の特徴を学ぶ
勤務時間のメリットやデメリットを知る
復職方法や応募資格を考える
福利厚生で得をする
病棟以外で働く

現在の職場環境や給料に満足していますか?

看護師は転職することで8割の人が年収が上がると言われています。
実際、私自身が転職して年収132万円アップに成功しました!
大変な仕事のモチベを維持するためにも納得できる給料をもらいましょう!

看護師の転職サイトへ
看護師転職サイトの選び方 オススメの看護師転職サイト人気ランキング


あなたの点数  

あなたのランク: