食生活や疾患によって、腎不全の状態となってしまう方が多くいますよね。

腎不全の患者さんの中でも、腎機能が10%以下に落ちてしまった方は人工透析の適応となります。

人工透析は治療ではなく対症療法ですので、腎移植を行わなければ、一生人工透析を受け続けなければなりません。

日本では人工透析を受ける患者さんが年々増加しており、2000年には206.134人でしたが、2013年には314.180人にまで増加しているのです。

慢性透析患者数の推移1

慢性透析患者数の推移2

出典:わが国の慢性透析療法の現況

患者数の増加に伴い、透析を行うことができる病院の数も増加しています。

施設数と一般診療所数の合計が、

  • 2002年に3712か所(施設数2197、一般診療所1515)
  • 2008年には4171か所(施設数2339、一般診療所1832)

と増加しています。
(厚生労働省「平成21年地域保健医療基礎統計」より」

施設数が増加すると、看護師の人数も必要となるため、透析室で勤務する看護師の需要が高まっています。

透析室で勤務する看護師の役割・給料、メリット・デメリットなどについてみていきましょう。

透析看護師

透析看護師に必要な資格、あると良い資格

透析看護師の求人

透析看護師に必要な資格、あると良い資格
どうやったら
透析看護師に
なれるのかな?
便利な資格とか
あるの?

透析室に勤務する際、特に必要な資格はありません。正看護師か准看護師の資格さえあれば大丈夫です。

しかし、透析室で勤務をしながら、キャリアアップをすることも可能ということをご存知でしょうか。

透析室で勤務する際に役立つ資格は3つあります。

1.透析療法指導看護師

この透析療法指導看護師という資格は、人工透析が必要となった患者さんやその家族に対して、透析について説明を行うことや、生活上の指導を行うことで、肉体的・精神的な苦痛を和らげることを目的としています。

毎年1月に試験が実施され、2014年の合格率は90.4%となりました。

出典:一般社団法人 日本腎不全看護学会 | 透析療法指導看護師 | 認定制度の概要

受験資格は、以下の通りです。

  • 日本国の看護師の免許を有すること(准看護師は不可)
  • 一般社団法人 日本腎不全看護学正会員歴が通算して3年以上あること
  • 慢性腎臓病看護領域実習実務経験が通算3年以上あること
  • 看護実務経験が通算5年以上あること(慢性腎臓病看護領域実務経験3年以上を含む)
  • 慢性腎臓病看護領域実践報告を3例提出のこと
  • 受験資格ポイントが30ポイント以上取得できていること

2.透析看護認定看護師

この資格は、安全かつ安楽な透析治療を行うこと、長期療養生活におけるセルフケア支援および自己決定の支援を目的とした認定看護分野です。

2005年から認定が開始されました。

2014年の時点では、185名が透析看護の認定看護師の資格を取得しています。

認定看護師-分野別合格者数

出典:日本看護協会広報部 認定看護師2000人超え

受験資格は、以下の通りです。

  • 通算3年以上、透析看護分野(血液透析療法)での看護実績を有すること。
  • 透析導入期・維持期の血液透析患者の看護を5例以上担当した実績を有すること。
    腹膜透析患者の看護実績を有することが望ましい。
  • 現在、透析部門に勤務していること、または透析部門での勤務が予定されていること。

受験するために講義を受ける必要がありますが、会場は東京の1か所で、期間は半年となっています。

認定看護師教育機関<透析看護>

3.透析技術認定士

透析技術認定士は、血液透析に関しての専門知識を有する専門家のことを言います。

透析を受ける患者さんは、水分管理が非常に重要です。

目標体重であるドライウェイトコントロール(基準体重管理)に関して適切な指導を行うことが大切な役割の一つとなっています。

受験資格は、下記いずれかの資格(免許)を有し、免許証の免許登録日から申請書類提出日現在において、該当する各資格における透析療法についての実務建研年数(透析業務経験年数)を満たしている者になります。

  • 臨床工学技士:経験2年以上
  • 看護師:経験2年以上
  • 准看護師:高卒 経験3年以上  中卒 経験4年以上

出典:第37回透析技術士認定講習会および認定試験のお知らせ

認定証の有効期限は5年間で、5年毎に更新が必要です。

平成28年度に実施された試験では、受験者1271人のうち、合格者は847人、合格率は66.64%となっています。

出典:透析技術認定士 認定更新制度サポートサービス

透析看護師の5つの役割・仕事内容

透析看護師の5つの役割・仕事内容
透析看護師って
どんな仕事するの?
具体的に
みていこう!

看護学校では、透析室に実習に行くことはほとんどありませんよね。

透析室に勤務する看護師の役割や、仕事内容についてみていきましょう。

①透析実施前の準備

透析開始前に、まずは準備を行う必要があります。

透析を行う際には、血液が凝固しないようにするためにヘパリンなどの抗凝固剤を使用することがあるので、医師に指示された単位の薬剤の準備を行います。

また、透析で使用する針やラインを止めるテープ、透析終了時に使用する薬剤などの準備が必要です。

さらに、患者さんへの準備として、体重測定やバイタルサインの測定も行います。

②シャントへの穿刺

透析室で勤務する看護師が一番ストレスに感じる業務が穿刺(せんし)ではないでしょうか。

穿刺

透析を受ける患者さんは、「シャント」と呼ばれる透析専用の血管を作成しています。

シャント

血液透析を行うには、1分間に血液を200ml程度とる必要がありますが、静脈ではこれだけの量の血液を採ることはできません。

また、動脈は腕の深くにあるため、穿刺は困難で痛みを伴います。

シャント術は、動脈を静脈に吻合することで、穿刺しやすい静脈内に血液を多く流すことができる血管を作成することです。

透析を行う際は、このシャントと呼ばれる血管に、通常の採血や点滴を行う時よりも太い針を穿刺しなければなりません。

2008年に長崎腎病院が行った調査によると、

透析室勤務経験のある看護師46名、臨床工学技士11名のうち、シャント穿刺にストレスを感じると回答した人は79.1%いるということがわかりました。

出典:穿刺は透析室スタッフにとってストレスか?

病院によっては、看護師はシャントの穿刺を行わなくてよいところもあるので、穿刺が不安な方は看護師が穿刺を行わなくてよい病院を選ぶようにしましょう。

看護師転職サイトの担当にその旨を伝えて職を探してもらうのが一番確実かと思います。

おすすめ おすすめの看護師転職サイト人気ランキング

③機械の操作

人工透析を行う際、患者さん毎に設置されているコンピューター制御の「コンソール」と呼ばれる透析装置が必要です。

コンソールの役割は、次の通りです。

  • 血液を体外へ導き、透析器(ダイアライザ)を通して、血液を安全に体に返す。
  • ダイアライザに透析液を送って透析を実施し、体内から余分な水分を除去する。
  • 上の二つの働きが安全に行うことができているか監視する。

コンソールの操作は、主に臨床工学技士が行っている病院が多いです。

しかし、病院によっては、臨床工学技士だけでなく看護師も実施しなくてはなりません。

なぜアラームが鳴っているかの判断など、機械に慣れるまでは不安を感じるかと思いますが、慣れてくると安心して操作できるようになります。

しかし、機械全般が苦手というかたは、看護師がコンソールの操作を行わなくてもよい病院を探しましょう。

④患者さんの状態観察

バイタルサインの観察が大切ですが、中でも血圧変化には注意が必要です。

透析を行うことで、血管内容量の低下や心機能の低下などが原因となり、急激に血圧が低下することも考えられます。

また、透析導入時に、「不均衡症候群」となってしまう可能性も考えておかなければなりません。

不均衡症候群

別名:透析平衡障害症候群、透析不均衡症候群

血液透析導入初期の、血液透析中や直後に起きる症状をいいます。一般的には全身的な症状と中枢神経症状が認められます。具体的には血圧の低下や全身のだるさ、不整脈、脱力感、足に起こるこむらがえりなどがあります。

出典:不均衡症候群[じんラボ]

随伴症状としては倦怠感や動機、頭痛などが生じることもあるため、バイタルサインに加えて状態の観察も必要です。

透析治療中に血圧が低下した場合は、ドライウェイトの適正値を再確認するとともに、生理食塩水などで補液することもあります。

さらに、透析治療中に合併症を併発してしまう危険性もあるのです。

心不全や脳血管障害、腎性貧血などがありますが、前兆となる症状を見逃さないようにすることが重要となります。

⑤日常生活への指導

透析を実施する患者さんは、日常生活に多くの制限がかかってしまうのです。

例えば、余分な水分が体にたまらないようにするために、飲水量の制限を行います。

しかし、患者さんの中には水分制限がなぜ必要かわかってくれない方もいるかもしれません。

そのような方にも、「なぜ、水分制限が必要なのか」ということを理解していただく必要があります。

水分制限と合わせて、塩分制限などの食事制限も必要です。

シャントは特に重要

シャントは透析を行う上で、非常に大切なものです。シャントを圧迫してしまうと、シャントの血液循環の悪化や狭窄などのトラブルが生じます。

シャントの感染を防ぐために、透析を行った日は入浴を避けることも必要です。

さらに、シャントは静脈に動脈を吻合しているので、万が一ぶつけてしまうと破裂して大量出血を起こしてしまうことも考えられます。

私が看護学生で病院実習を行っていた際、シャントの増設を行ったばかりの患者さんがいました。

その患者さんは、ラジオ体操をして、ベッド柵にシャント部分をぶつけてシャントが破裂してしまい、緊急手術を行うはめになってしまいました。

このような少しの油断がシャントトラブルの元となることもあるので、日常生活への注意点はしっかり行うようにしましょう。

透析看護師を辞めたい人が多い理由

透析看護師を辞めたい人が多い理由
透析看護師って
離職率高いのか…
何故なんだ……

看護師の離職率はほかの企業と比較しても高いと有名ですよね。

2012年に行われた調査によると、看護師の離職率は常勤10.9%、新卒7.5%となっています。

看護師の退職理由

中でも、透析室で勤務する看護師の離職率が高いということを聞いたことはありませんか?

理由は

  • 仕事内容のギャップ
  • 機械の操作

にあると考えられます。

新卒で透析室に配属となった看護師は、自分の思っていた看護師としての仕事とのギャップが生じます。

看護学生時代に、透析を受ける患者さんを担当することはあったとしても、透析室で実習を行う機会はあまりありませんよね。

透析室での仕事内容までをイメージすることが困難ではないでしょうか。

中途採用の看護師が透析室で勤務することになった場合も、今までの看護師としての仕事内容とはギャップを感じることがあると思います。

特に機械の操作に関してギャップを感じるのではないでしょうか。

一般の病棟で勤務していても、人工呼吸器や輸液ポンプ、シリンジポンプなどの機械を操作することはあると思います。

しかし、コンソールという機会は、一般の病棟で勤務していると操作する機会はありませんよね。

そのため、どんなに看護師としての経験が長かったとしても、イチから学びなおさないといけません。

このようなことが、透析室に勤務する看護師の離職率の高さにつながっているのではないでしょうか。

給料

透析看護師の給料
やっぱどんな職業でも
給料が良くなきゃ
やってらんねっす!
透析看護師は
看護師の平均と比べて
どうなんだろう!?

フルタイムで勤務する看護師の給料の平均は、非管理職で35万2157円、中間管理職で43万1338円、管理職で49万4993円となっています。

看護師月給の全情報をホンキで調査!

透析室に勤務する看護師の給料は高いのかどうか、気になりますよね。

市民病院や医療センターなどの複数の診療科があって、透析室も併設されているような病院の場合、透析室で勤務する看護師の給料は、ほかの診療科とは大きく差はありません。

というのも、このような病院の場合は、透析室で勤務していても夜勤をする場合があるからです。

私の勤務していた市民病院では、透析室で勤務する看護師は月に3~4回程度、救急外来で夜勤を行っていました。

そのため、ほかの診療科と給料を比較しても、残業手当程度の差しか生じません。

しかし、透析専門の病院やクリニックの場合は夜勤をすることがありません。

そのため、看護師の平均給料よりも低くなることが予測されますが、設定されている基本給は高いところが多いようです。

看護師の転職サイトで透析室の看護師の求人をいくつか見てみると、おおくの病院の基本給(月給)が25万円前後に設定されています。

夜勤をせずにこれだけの給料をもらえるのはうれしいですね。

志望動機を書くべきか?

透析看護師に転職するにはどんな志望動機を書くべきか?
どんなことに
焦点を当てて
志望動機を書けば
採用してもらえるかな
苦手なんだよね…

転職活動を行う際、志望動機を考えなければなりませんよね。

透析室での勤務を希望する場合、どのようなことを考えていけばよいのか見てみましょう。

残業が少ないことを志望動機とする場合

当然、「残業が少ないことから透析室での勤務を希望します」と言ってしまうのはいけませんよね。

病院側から、「残業があったらすぐにやめてしまうのではないか」と思われてしまいます。

この残業時間が少ないことを、もっと他の言い方に変えなければなりません。

例えば家庭のある方の場合は、「家庭と仕事の両立をしたいので、残業を行うことが少ない透析室での勤務を希望しました」という伝え方ならよいでしょう。

また、もともと急性期病院の透析病棟で勤務を行っていて、透析クリニックなどの病院に転職を考えている方は、

「透析病棟で勤務する看護師としてスキルアップを行いたい。残業が少ない病院で働くことで、勤務終了後の空いた時間を資格取得の勉強のために使いたい」

としてはいかがでしょうか。

病院側も、学習意欲のある看護師を採用したいのは言うまでもありません。

これらの理由は、夜勤がないことの理由にも使うことができます。

透析室や腎・泌尿器科での勤務経験がない場合(未経験)

透析室や腎・泌尿器科での勤務経験がない場合、どのような理由を書けばよいか悩んでしまいますよね。

このような方は、「患者さんとかかわる時間を大切にしたい」ということから志望動機を考えてみてはいかがでしょうか。

透析室や透析クリニックは、一般の病棟などとは仕事内容が異なります。

一般の病棟では、看護師は患者さんのバイタルサイン測定や全身清拭などのケア、術前・術後の看護に追われてしまいますよね。

そのため、一人の患者さんとゆっくりかかわるといった時間をとることが難しいのではないでしょうか。

しかし、透析室での看護師は、患者さんに対してケアを行うことは少なくなっています。

透析室以外にも病棟がある病院の場合、全身清拭などのケアは病棟看護師が行います。

そのため、透析室で勤務する看護師は、これらのケアを行う必要がありません。

透析クリニックの場合は、フットケアの一環として足浴などを実施しているところもあるようですが、全身清拭などと比較するとかかる時間は短いですよね。

その分、患者さんとのかかわりに時間を使うことができます。

この時間の中で、日常生活での注意点や生活を送る上での悩み、気になることなどを患者さんから聞き、看護師が相談に乗ることが可能となります。

「病棟での勤務は毎日あわただしく過ぎてしまい、患者さんとゆっくりかかわる時間がとれない。透析室では一人ひとりの患者さんとかかわる時間を大切にし、透析を受ける患者さんが少しでも不安を和らげることができるようにしたい」

というような、志望動機が好印象を持たれやすくなるかと思います。

【科別】看護師の志望動機の例文や面接でのウマイ伝え方まとめ

3つのデメリット

デメリット

透析室で勤務する場合、どのようなデメリットがあるか見ていきましょう。

①機械の操作を行わなければならない

機械の操作が苦手な方はいませんか?

透析室で仕事を行う場合、一般の病棟で操作する人工呼吸器や輸液ポンプなどの操作をする機会は少ないです。

その代り、透析室でしか触れることのない「コンソール」という機器を操作しなければなりません。

機械の操作を少しでも間違うと、患者さんの命にかかわります。

そのため、「機械の操作が苦手」という方にとって透析室での仕事は苦痛に感じることが多いかもしれません。

機械の操作が苦手だけど透析室で働きたいという方は、教育体制の整っている病院で勤務するようにしましょう。

②医療行為のスキルが下がる

一般の病棟で勤務していると、毎日のように採血などの医療行為や清拭などのケアを行いますよね。

しかし、透析室ではこれらの一般的な看護師業務を行うことは少なくなります。

特に、ケアに関しては病棟看護師が行うため、透析室で実施することはほとんどありません。

また、「シャントへの穿刺」という特殊な医療行為を行う機会はあっても、採血や膀胱留置カテーテルの挿入のような一般的な医療行為を行う機会は少ないです。

そのため、一般的に看護師が行う医療行為のスキルが下がってしまう可能性が高くなります。

これらのスキルを落としたくないという方は、透析室での勤務は考えたほうが良いかもしれません。

③精神的なストレスが高い

透析を受ける患者さんは、透析での治療を開始してから死ぬまで、治療をやめることができません。

日本透析医学会の調査によると、2013年の時点で、25年以上透析を受けている患者さんは12,733人、20~24年透析を受けている患者さんは11,382人となり、透析を受けている患者さん全体の7.9%に上るということが分かりました。

慢性透析患者数の推移2-1

出典:上述

この結果から分かるように、長い期間同じ患者さんと向き合っていかなければなりません。

中には看護師に暴言を吐く方や指導に従わない方もいます。

このような患者さんと長期間接することで、精神的にしんどくなってしまうかもしれません。

また、うまくコミュニケーションが取れなければ、よりストレスに感じることとなります。

3つのメリット

メリット

デメリットをいくつか紹介しましたが、もちろんメリットもあります。

①土日祝日が休みの場合が多い

透析のクリニックであれば、基本的には土日祝日は休みの場合が多いようです。

透析を受ける患者さんは、透析を実施する日が週3回で、患者さん毎に曜日が決まっています。

そのため、急に祝日に透析を実施しなければならないということも起こりません。

休みが固定されているので、プライベートな時間をしっかりと確保することができるため、家族や友人と予定を合わせやすいのではないでしょうか。

しかし、市民病院などの透析室で勤務を行う場合は、土日や祝日でも緊急透析の患者さんが搬送されてくる場合もあります。

そのため、土日や祝日は救急外来の当番として、透析室勤務の看護師が待機することになっている病院も多いです。

看護師がうまく土日休みの求人を探すためのコツ

②残業が少ない

一般の病棟で勤務をしていると、急な残業が発生してしまうことが多いですよね。

急変が生じることや死後の処置、緊急入院の対応など、予期せぬ事態が頻繁に発生すると思います。

看護師の残業時間の調査によると、看護師のうち約9割が残業を行っており、1月のうち

  • 20時間以上が20.7%
  • 30時間以上が8.4%
  • 50時間以上が1.7%

ということが分かっています。

看護師は残業多い?確実に残業なしの職場で働くための対策と考え方

残業時間が多くては自分の時間を持つことができませんし、体調にも影響しますよね。

実際、しんどい思いをして看護師として勤務している方も多いのではないでしょうか。

一方、透析室で勤務する看護師の場合、まず緊急入院は無いですよね。

また、急変等が生じたとしても、クリニックだと救急搬送を、透析室だと病棟やICUに連絡をして対応となるため、透析室のスタッフが直接急変の対応をするということはほとんどありません。

そのため残業時間は少なく、しっかり体を休めることができるのではないでしょうか。

③専門的な知識を高めることができる

一般の病棟で勤務を行っていると、様々な疾患の患者さんが入院してきますよね。

もし整形外科で勤務を行っていたとしても、整形外科領域以外の疾患の方が入院してくることも珍しくありません。

そのため、自分の勤務している病棟の疾患以外にも、多くの知識を習得していく必要があります。

しかし、透析室では透析を受ける患者さんしかいません。

人工透析とは、失った腎臓の機能を代替する治療ですから、透析を受ける原因となった疾患は、実はさほど多くはありません。

導入患者の主要原疾患の割合推移

上図だと見ずらいかもしれないので、2013年の部分だけ書き出すと、原疾患が

  • 「糖尿病性腎症」43.8%
  • 「慢性糸球体腎炎」18.8%
  • 「腎硬化症」13.0%
  • 「多発性嚢胞腎」2.5%
  • 「慢性腎盂腎炎」0.8%
  • 「急速進行性糸球体腎炎」1.4%
  • 「SLE腎炎」0.7%
  • 「その他」11.5%

となっています。

それほど多くの原疾患ではありませんよね。なので、透析を受ける原因となる疾患を、詳しく勉強することができます。

また、透析室で勤務していく中で、スキルアップにつながる資格を取得することもできます。

より透析室での専門的な知識を深めることができるでしょう。

まとめ

透析室で勤務をするのであれば、最初は機械の操作やシャントへの穿刺に不安を感じるかもしれません。

しかし、慣れてしまえばスムーズに業務を行うことができるようになってきます。

また、残業時間が短いことや、土日祝日が休めることなど、自分の時間の確保をすることが可能です。

もっと詳しく知りたい方は、看護師転職サイトの担当にお願いしてセミナーを紹介してもらったり、職場見学をさせてもらうと、よりイメージも沸きやすくなるでしょう。

透析看護師の求人を探す方法

透析看護師の求人を簡単に探す方法
自分の地域で
透析看護師の
求人を
探したいけど
どうやって探せばいいのか
分からない……

透析看護師の求人を探すと言っても、自分でいちいち地域名などと一緒に検索して探すのでは疲弊してしまいます。

なので、そんな時は専門家に「○○県○○市で透析看護師の求人ないですか?」と聞いてしまうのが一番です。

では、そんな専門家はどこにいるのかというと、看護師転職サイトですね。

看護師転職サイトのコンサルタントは、求職者の希望に合った職場を紹介するだけではなく、相談に対応することも仕事ですので、遠慮せず上記のようなお願いをしても問題ありません。

もちろん、転職サイトに登録したら絶対にその転職サイト経由で就職しなければならないというルールもありません。

じゃあ、数ある転職サイトの中でどれがオススメかというと「ナースではたらこ」です。

透析看護師の求人

ナースではたらこでは、透析室の看護師に特化した求人をサイト内から自分で探せます。

また、求人数が多い看護師転職サイトなので、全国の細かい場所にまで対応しています。

無料で利用できますので、透析看護師の求人を見てみたいという方は是非登録してみると良いと思います。

看護師ライフの快適さを上げるための知識を増やそう

看護師としての自分に合った働き方を探すために
もっと貴方に合う
職場があるかも!
知らないだけで
損してる可能性も…
探す手助けを
させていただきます

雇用形態の特徴を学ぶ
勤務時間のメリットやデメリットを知る
復職方法や応募資格を考える
福利厚生で得をする
病棟以外で働く

現在の職場環境や給料に満足していますか?

看護師は転職することで8割の人が年収が上がると言われています。
実際、私自身が転職して年収132万円アップに成功しました!
大変な仕事のモチベを維持するためにも納得できる給料をもらいましょう!

看護師の転職サイトへ
看護師転職サイトの選び方 オススメの看護師転職サイト人気ランキング


あなたの点数  

あなたのランク: